後発組でもライバルと戦わずにアフィリエイトで稼ぐ方法

専業アフィリエイターと正面から戦うのはしんどい

もし君が副業でアフィリエイトに取り組むなら、専業アフィリエイターとは違って作業時間に制約が生じる。

 

そして、専業アフィリエイターと同じ戦略で戦おうとすると、どうしても時間が足りないことを言い訳にしてしまいがち。

 

そんな時は逆に考えて!

 

専業アフィリエイターと違った戦略を実行すれば同じ、あるいはそれ以上に稼げる可能性だってある。

 

こんな場面で活躍してくれるのが

 

稼げる検索キーワードを見つけるスキル

 

や!!

 

誰でも思いつくような検索キーワードやと、ライバルが多くて稼げるようになるのが大変。

 

例えば
・レーシック
・クレジットカード
・スキンケア

 

こんな誰でも思いつくような検索キーワードやったら、アフィリエイターだけやなくて、企業のサイトも上位表示を狙ってくるからな。

 

だから、そんな検索キーワードで稼ごうと思ったら正直しんどい、ってか無理や!

 

だからこそ、他のライバルが簡単には思い付かない、でも実は稼げる検索キーワード。

 

そんな検索キーワードを見つける戦略が、副業でのアフィリエイトや主婦のアフィリエイター、初心者アフィリエイターにはお勧めやで!

 

人気の検索キーワードで上位表示を狙うだけが稼げる方法じゃない。

 

検索する人の数だけ検索キーワードはたくさんあるねん。

 

専業アフィリエイターが作業量で稼ごうとしているなら、君は他の人とは違う切り口で検索キーワードを考えたらいいねん。

 

その視点が、他のアフィリエイターと競合しないで戦えるお宝検索キーワードを見つけるために大切な考え方や。

 

例えば、野球の投手を考えてみ。

 

ストレートが速いピッチャーが必ず勝てるピッチャーとは限らへん。

 

もし、ストレートが苦手なら無理矢理に苦手な速球を磨くよりも、カーブとかの変化球に磨きをかけて勝てばいいって話や。

 

三振をとるのが苦手なら、打たせて取る投手を目指せば勝てる、とかね!

 

アフィリエイトもこれと同じようなもん。

 

無理矢理に専業アフィリエイターと同じ手法で正面から戦わなくてもいいねん。

 

専業アフィリエイターとか、多くのライバルが気づいていない稼げる検索キーワードを見つければ、作業時間が短くても十分稼ぐことはできる。

 

もし君が副業でアフィリエイトをしてる時間とかお金がないなら、競合が少ないキーワードの検索結果で上位表示を目指すばいいって話ね!