後発組でもライバルと戦わずにアフィリエイトで稼ぐ方法

他のアフィリエイターと戦いを避けよう

この手法では

 

ネットで商品を購入しそうな人はどんなキーワード検索窓に入力しているのか

 

って視点を大事にしてる。

 

ネットを通じて実在する検索ユーザにアプローチをかけるという、アフィリエイトサイトでも最も重要な考え方をベースにしてる。

 

実はこの手法は営業マンのノウハウをインターネットビジネスに当てはめたような感じ。

 

アフィリエイトサイトをインターネットビジネスと言う狭い枠組みやなくて、1対1の商売って枠組みで考えたほうがいいかもな。

 

営業マンは対面でお客様に商品を欲しがってもらうようにする。

 

検索キーワード選定を細分化して考える方法は営業マンが当たり前にしている考え方ってこと。

 

だから、一回慣れたらむっちゃ簡単やけど効果的な手法。

 

その考え方は稼ぎ続けてるトップアフィリエイター達がしてることや。

 

トップアフィリエイターたちは、意識的でも無意識的でも検索キーワードを細分化して考えるって視点がある。

 

この手法を身に付けたら大きな成果が手に入るけど、これを悪用して評判の悪い商品を適当に紹介して儲けようとする事は辞めてな!

 

検索ユーザに対して価値ある情報を提供して、その対価として報酬をいただくために使って欲しい。

 

価値提供なしに報酬をもらう事はビジネスとして成り立たない。

 

詐欺的で悪質なやり方で無理矢理稼いだとしても長続きしないよ。

 

一時期だけ爆発的に稼ぐための方法じゃなく、多くの人に価値ある情報を提供して喜んでもらって、長くて安定的に稼ぐために使おう!

 

サイトアフィリエイトを通して広告の資産の価値ある商品と、その価値を求めている検索ユーザとの架け橋になって、その対価として報酬をいただくための立派なビジネスとして取り組んで欲しい。

 

そんな気持ちに共感してもらったらぜひ覚えて!