後発組でもライバルと戦わずにアフィリエイトで稼ぐ方法

結果が出ないうちに外注を使うのはもったいない

最近は記事を書くために外注のライターさんを使って稼ぎたいって思っている人が多い。

 

でも、外注のライターさんを使わなくても稼いでいる人はたくさんいる。

 

オレもたまに友達の記事作成を手伝ってもらうけど、基本的には外注は使わへん。

 

っていうよりも、外注のライターさんに記事を書いてもらうのもなかなか大変やねん。

 

そもそも金額とか文字数、記事数をどれくらい頼めばいいかとかの見積もりが難しい。

 

しかも、仕事ができるライターさんを見つけるまでも一苦労。

 

ライターさんに記事作成を依頼するコツを覚えるのは結構大変。

 

だから初心者のうちは自分で記事を書いた方が良いと思うわ。

 

記事は自分で書いていくうちに文章を書くことに慣れて、気がつかないうちにスキルアップしてく感じ。

 

外注のライターさんに文章を依頼するのは稼げるようになってからでいいと思うな!

 

最初のうちは苦労して自分で文章を書いたほうが後々自分のためになる。

 

最初から苦労せんと楽してしまうと、売り上げが落ちたときに自力で立て直せなくなるかも。

 

もちろん、稼げるようになったら外注のライターさんに依頼して作業の負担を減らすのもありやと思うで。

 

ただ、どうしても自分で記事をかけないって人は、まずは外注のライターさんに記事の執筆を依頼して、もらった原稿を研究して勉強するって手もある。

 

上手なライターさんの原稿は読むだけでも勉強になるで。

 

上手な文章を真似して徐々に自分でも記事をかけるようにしていき!