後発組でもライバルと戦わずにアフィリエイトで稼ぐ方法

検索ユーザーの気持ちはキーワードツールではわからない

「この検索キーワードで上位表示できたらこのくらいアクセスが見込める」

 

という予測数を調査できるキーワードチェックツールがいくつか存在する。

 

ただ、この手のツールで検索キーワードを探すのはもはや定番。

 

定番と言う事は同じことをしているライバルも多いということやな。

 

しかも、そのキーワードツールに依存して検索キーワードを探してたら、そのツールが使えなくなったときに困ることにもなる。

 

サイトアフィリエイトでライバルサイトをチェックしてると、たまに不自然な状況がある。

 

それは

 

検索結果の1ページ目がすべてアフィリエイトサイト

 

の時!

 

1ページ目のサイトが全部商品を売り込むために書いているサイトばっかりだったら普通に考えると逆に怪しいよな。笑

 

オレやったらその時点で他の検索キーワードで検索しなおす。

 

そこで

 

「人はどんな検索キーワードを入力するか?」

 

って考えたときに、初めてツールを使わないで自分の頭で検索キーワードを探すようになる。

 

そしたら、Yahoo!とかGoogleで検索するユーザーの気持ちをむっちゃ真剣に考えるようになった!

 

検索キーワードを探すときにツールに依存しすぎると、検索ユーザーの気持ちを考えられなくなってしまう。

 

検索ユーザーの気持ちを考えて

 

「この検索キーワードはライバルが多い少ない、アクセスが多い少ない」

 

って判断基準よりも

 

「この検索キーワードで検索する人は悩みが深い浅い、関心が高い低い」

 

っていう違う視点で検索ユーザーの気持ちを意識する方がいい!

 

そういう検索キーワードは、ツールに依存しているライバルには気づかれないから効率的に稼ぎやすくなんねん。

 

キーワードチェックツールではアクセスが少ないって予測された検索キーワードでも、実際はアクセスが多かったこともあるからな。

 

検索キーワードを探すときにキーワードチェックツールを使うことが悪いんじゃなくて、検索する人の気持ちを考えられるようになることが大事ってこと。

 

しかも、自分の頭で検索キーワードを思いつくようになってからキーワードチェックツールを使うと、今まで以上にツールを使いこなせるようになる!

 

検索キーワードを見つけるときにはキーワードチェックするだけじゃなくて、自分の調べた情報とか過去の体験、知り合いの話とかから検索キーワードを見つけるのもいいかもな。

 

そしたらライバルとの差別化にもなるで!